2007年09月17日

長崎日帰り旅

CIMG2557.JPG
Dutch Slope オランダ坂

In the twilight of the morning, I went aboard a train of JR and arrived Nagasaki around 8:30 in the morning. I took TOEFL in quite a while... With a feeling of freedom, I decided to go sightseeing in Nagasaki. Since the test center was near Oura Catholic Church and Glover Garden, I visited there.

朝、薄暗い中家を出発してJRに乗り込み、長崎に着いたのは朝の八時半だった。久しぶりのTOEFLです・・・。終わったあとの開放感に満ち溢れながら、長崎をちょっと観光していくことにしました。試験会場が近かったので、大浦天主堂とグラバー園に行ってみました。

CIMG2557.JPG
There was a wedding when I went to the Church. 大浦天主堂では、私が行ったときにちょうど結婚式をしていました。

I went to Glover Garden next. それから、グラバー園へ。

CIMG2622.JPG
Glover's House グラバー邸

CIMG2637.JPG
There was such a cute thing at the exit. 出口にはこんな可愛いものが。

CIMG2644.JPG
Streetcars are running in Nagasaki City. Only 100 yen wherever you go. 長崎は路面電車が走ってます。どこまで行っても100円。

On the way to the station, it started to pour down. The shop where I went into to get out of the rain had lots of cute vidros.
帰り道は突然の土砂降りに遭いました。そのとき雨宿りさせてもらった小さいお店は、可愛いビードロ屋さんでした。

posted by Mariko at 12:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

花寄席

070909_1841~01[1].JPG

Since I used the screen door instead of my windows while I slept, I woke up early in the morning because it was cold. When I realized, an autumn breeze started to blow these days. Finally, it's the time to say good-bye to hot and sticky summer in Fukuoka. I took the picture of the sky in this evening.

窓を網戸にして寝ていたら、朝方寒くて目が覚めた。気づけば秋の風が吹いている今日この頃。漸く、蒸し暑い福岡の夏ともお別れです。写真は今日の夕方の空。

Since it is September now, we had a special tea ceremony called Hanayose for this time. Though my sister did Hanayose last year, it was first time for me. There are several vases on the wall in the tea room, and then the costomers put flowers in a vase in turn. My teacher prepared the flowers which were in bloom in her garden, and we chose and decorated them by each preference. I rather enjoyed it:)

前回に引き続きお茶の話題。九月ということで、今回の茶道は花寄席というものをしました。妹は去年したそうだけど、私は今回が初挑戦。形式は、お茶室に花瓶がいくつも下げてあって、お客さんが順番に花を生けていくというものです。基本的には先生のおうちの庭に咲いている茶花が用意されていて、それぞれの好みで選んで生けます。これ、なかなか楽しかったですかわいい
posted by Mariko at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

朝茶

070901_1055~01[1].JPG

No relation to the title, the picture is from the coffee shop on the way from tea lesson. Though it's coffee which my sister ordered, I had an Indian milk tea. Delicious!!

…というタイトルとは関係なく、写真は茶道の帰りに寄った珈琲屋さんにてです。写真は妹が注文したコーヒーですが、私はインド風ミルクティーを頼みました。美味です☆

Last week we had Asaja, morning tea ceremony. It started at 7:30am and lasted for 4 hours. The ceremony went with a meal, weak tea and then strong tea. The food was all homemade by my teacher and everything including soup and dessert was delicious.

先週は朝茶でした。朝七時半からお茶会が始まって、4時間くらいじっくりかけて、お食事、薄茶、濃茶と会は進みます。私の先生はお料理は全て手作りで、汁物からデザートまでどれも絶品!

I think tea ceremony is an ultimate art of “style.” Each motion has a rule and it’s an art how much you can achieve to imitate completely the traditional “style.” It looks different from the arts which demand creativity like drawings and music. Though it might sound inconsistent, it’s impossible to complete to fit the “style.” To be exact, while you fit the “style,” it accomplishes with your own “style” like smoothness and gracefulness.

茶道って「型」の芸術の極みです。細かい動作の一つ一つまで決まっていて、如何に伝統の「型」に極限まで近づくかの芸術だと思います。絵とか音楽とか、その人の創造性を求められる芸術とは一見異端な感じがします。矛盾するようですが、その「型」に完全に適合するのって不可能です。正確には、その「型」に適合しつつも、微妙な動作にその人だけにできるなめらかさとか、しなやかさとかが出て、完成していくものです。

I’m satisfied with the tea and sweets for the moment:)

ま、今のところはおいしいお茶菓子とお抹茶で満足ですがw
posted by Mariko at 23:57| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。